学会長挨拶

トップページ > 学会長挨拶

  • 日本産業衛生学会
  • 日本人間工学会
  • 日本新経絡医学会

事務局

〒732-0827
広島市南区稲荷町5-11-1002
ウド・エルゴ研究所内

第58回中国四国合同産業衛生学会
事務局

Tel 082-568-7553
Fax 082-264-1253

お問い合わせ

第58回中国四国合同産業衛生学会ご挨拶   学会長 宇土博(広島文教女子大学大学院 福祉工学 教授)

謹啓
時下、皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。このたび、第58回中国四国合同産業衛生学会を2014年11月29日(土)、30日(日)に、「広島大学医学部 保健学科および広仁会館」において開催することとなりました。
皆様には、日頃の産業衛生活動や研究活動の成果をご報告いただいて活発な討論が行われ、日頃の産業保健に役立つ新知見を持ち帰っていただきたいと考えています。
本学会ではメインテーマを「職場を元気にする産業医学の確立を求めて」とし産業保健のより充実した実践的な基盤作りについて熱い議論を重ねたいと考えております。
会長講演では、予防から治療までの統合的な産業医学の確立を目指して、一次予防では、人間工学による職場環境の改善、治療では欧米で確立してきた腰痛・頸肩腕障害など作業関連性疾患の有効な治療である経絡治療、また肥満・糖尿病の予防に有効な糖質制限について紹介し、新しい枠組みでの産業医学の提案を行います。
特別講演I、「職場のメンタルヘルスに対する人間工学的アプローチ」では、国際産業保健学会(ICOH)会長の小木和孝先生による欧州やアジアでの事業者責任によるストレスのー次予防策の取り組みを紹介していただきます。欧州連合では、業務上のストレスなどの社会心理的リスクのマネジメントのために、国、企業による行動の枠組み(PRIMA-EF)と実行のためのガイドラインが示されており、これからのストレス対策の方向が提案されます。
特別講演II、市民公開講座「食の健康に及ぼす影響について」では、日本の糖質制限の第一人者である元ハーバード大学栄養学助教授の荒木裕先生により、現在最も注目されている肥満や糖尿病予防のための糖質制限を中心に、その原理と効果について紹介していただきます。
4部会合同職場改善セミナーでは、腰痛で注目される介護施設の職場巡視と職場改善のセミナーを行います。(医師会認定産業医の実地研修申請)
産業医、産業看護、産業衛生技術、産業歯科保健部会よる研修も計画しております。
懇親会では、初の試みとして、フランス料理による肥満を予防する美味な糖質制限食を準備し、皆様の参加をお待ちしています。
会員の皆様の学会参加と一般演題へふるっての発表をお願い申し上げます。

謹白

平成26年年8月吉日